シンスプリントの改善について

シンスプリントの改善について

スポーツ傷害の代表格シンスプリント改善に強い当院のヒミツをご紹介 

 

ランニング中に起きるスネのピキーンと痛みが気になってとても憂鬱!

  • 歩いていると気にならないが走ると気になってしまう
  • スネの内側が常に腫れぼったくて憂鬱になる
  • 強い痛みではないが、気になって思い切りスポーツが出来ない
  • 我慢して運動し続けていたらじっとしてても気になるようになってきた
  • 2~3日運動を控えたがなかなかよくならい

これらに当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

シンスプリントの原因

シンスプリントはスポーツによるジャンプ、ランニングによる過剰な負担が主にスネの内側にかかる事で起きる、筋肉や骨膜の炎症による痛みで重度になると疲労骨折を起こす事申し上げございます。

以下のようなシンスプリントを引き起こす原因です。

 

アーチの崩れ(土踏まずの疲労)

アーチ(土踏まず)は運動による衝撃を吸収、緩和する機能がありますが、悪い足場(コンクリートやタータン)による衝撃増や疲労の蓄積で能力が低下すると衝撃がスネにかかりやすくなります。

 

足の関節の柔軟性低下

足の着地時に関節の柔軟性が低下していると接地におけるバランスの悪さから、衝撃増加を引き起こし負担が増加します。

 

足に合わないシューズ

シューズの劣化はもちろんですが、自分の足に合わない物や、おろしたての新品シューズ等でも足にフィットせず負担が過剰になったりフォームの乱れになったりする事がございます。

 

フォームの乱れ

ジャンプやランニング、コート内でのフットワークは体幹のバランス、股関節・膝関節・足関節の連動性がとても大事なのですが、姿勢不良や疲労による集中力低下でこの連動性が乱れると負担が増加してしまい、パフォーマンスの質も下がってしまいます。

 

これらのスポーツ時における練習環境、練習量、不良姿勢での繰り返しで負担増加、衝撃増加により筋肉の柔軟性が低下し、スネ周囲に炎症を引き起こし時には疲労骨折になってしまうことがもございます。

 

 

 

 

 

ご安心下さい!当院がシンスプリントからあなたを救います!

シンスプリントの改善対策は大きく3つになります。

1 練習量や練習環境を変え疲労を軽減させる

2   スネ周囲の炎症と筋肉の緊張を超音波、マイクロカレント、テーピング固定等を用いて修復させる

3 土踏まず・足関節・股関節等乱れてしまった運動時の連動性を矯正しフォームを向上させる

これらにより炎症、疼痛、疲労蓄積を低下させて改善へと繋げていきます。

 

 

運動時の痛みが違和感が憂鬱と嘆かなくても大丈夫です

 

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。