バネ指の改善について

バネ指の改善について

多くの方に喜んで頂いています。バネ改善に強い当院のヒミツをご紹介 

朝起きると指がカクカクとする。強く握ると手に痛みがでる!

  • 指の曲げ伸ばしが辛く特に明け方にはカクカク音がする
  • パソコンでのタイピングじに指から手のひらまで痛みと違和感が出る
  • 指が曲げきらずに握る事が辛い
  • 包丁作業が違和感で辛い
  • 普段から指先を使う作業多く、腫れ感や違和感でスッキリしない

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

バネ指の原因

バネ指を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

長時間のパソコンを使ったデスクワーク

キーボードのタイピングやマウスのクリックを長時間続けている事で指の腱が周囲と擦れて炎症し、その後固まることで関節が引っ掛かり起こるようになります。

 

野球 テニス 卓球 バドミントン 剣道等のスポーツ

スポーツにおけるバネ指について多くはバット ラケット 竹刀等の道具を握って振り抜く競技が多い傾向です。練習によるオーバーユースで起こりますが、握り方や力の込め方が上手く出来ない初心者に多く発生する事がございます。

 

手先を多く使う職人系の業務

手先を多く使い指に力を込める事が多い飲食業や建築業、医療や介護の現場で働く方に多く見られます。

 

妊娠後期~産後期と中年以降の女性 

妊娠後期~産後と中年以降の女性に共通するのは、女性ホルモン エストロゲンが減少する事です。エストロゲンには軽度の腱損傷を修復促進させる能力があると言われており、このホルモン減少による回復力低下がバネ指を引き起こすリスクを上げてしまうと考えられています。

 

使用し過ぎた腱が周囲と擦れて微細損傷と炎症を引き起こし、十分な回復が得られないまま、また同じ動作で使用する事で炎症過多による腫れと初期の炎症が固まり関節周囲の組織と引っ付く癒着を起こして指がガクッとなるバネ現象となっていきます。

 

 

 

 

ご安心下さい!当院がバネ指からあなたを救います!

バネ指を改善する為に患部に超音波、マイクロカレント電流を流し炎症の緩和を行います。炎症が緩和してきたら癒着を緩める運動療法を追加します。ほとんど方が日常的に行わなければならない作業が原因なので、簡単に行えるストレッチやアイシングの指導もさせて頂きます。テーピングや樹脂素材に固定による免荷と回復力向上をさせていきます。

 

 

もうバネ指が辛いと諦めなくて大丈夫です。

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。