問い合わせの回答例について

folder未分類

つくば市春日 研究学園の春日整骨院です

先日ある問い合わせがありました。内容は整骨院の業務範囲や保険適応に関する内容の為、個人情報は伏せ内容の説明をさせて頂きます。

・患者質問内容

膝がポキポキするのが気になりますが診断して頂けるでしょうか

・春日整骨院の回答

ご質問に対する「診断」についてですが、整骨院にはレントゲン等の検査機器もなく柔道整復師には「診断権」がない為、視診・触診・運動テスト等から「所見を確認する」に法律で定められています。職場や学校、クラブチームに提出する証明としては法の視点から不十分とされる事もあります。
また施術の請負いにおきましては「仕事・通勤中を除く急性損傷のケガ」の場合以外健康保険を使用した療養費請求が出来ません。

まとめると
レントゲン検査・湿布や痛み止め・診断書が欲しい→当院及び整骨院・接骨院では対応不可です。

保険を使って治療してもらいたい→負傷した状況を要確認の上で可能な場合もありますがお話の限り五分五分です。自費施術の可能性を考慮してください。

・患者

保険の対応になるかもわからないということですね、この場合は整形外科での受診が一番でしょうか

・春日整骨院

診断と保険適応が検索条件であれば整形外科受診した一番です。

上記のようなやり取りをさせて頂きました。

患者様は「診断」「保険」の2つを気にされていました。これらを一番ストレスフリーで行なって貰えるのは整形外科です。

整骨院(柔道整復師)の場合には上記のような保険(受領委任払い)の適正ルールと業務範囲の説明及び理解が必要となり、また適用外による自費での承り、証明書の医療的立場をご理解頂く過程が必要となります。

今回のような場合は、ご利用理由が「保険関係なく春日整骨院で受診してみたい」でない限りは患者様にストレスを与えるだけになってしまいます。

現在ご利用の多く方には説明後にご理解頂いた上通院して頂いております。