ブログ

2014年8月 4日 月曜日

交通事故による打撲

つくば市 研究学園,花畑,松代,で交通事故による治療先をお探しの方は春日整骨院へご相談を

こんにちは

今回は私の少年期の実体験よりご紹介です

中学2年の時でした

下校時に自転車を走らせていたさいに、側道から出てきたトラックのミラーを私の右腕が激突しました。

結果的には患部の打撲だけで済みました

しかし当時中学生の私は何も知らずきちんとした手続きをしませんでした

自宅まで謝罪にはきました、親も昭和の当時の親なので警察にも届けませんでした

私自身も大したことないと思っていました。

ところが、その大したことのない痛みは運動などで誘発されて再出現してました。

バドミントンをやっていた私には、激痛とはいかなくとも、違和感でにフォームが崩れることが多かったと記憶してます

その痛みは高校3年の引退まで残っていました。

それから20年近い時間を経て現在は後遺症はありません。

しかしもし当時、きちんと手続きをして治療することを説明してくれる人に出会えていたら

中学・高校の部活の成績はもう少し違っていたものになったのかなと、後悔はないですが妄想することはあります。


皆様もこのようなことがないように交通事故にあったら

自己判断で大丈夫と終わらせず

きちんと病院で検査

3~4ケ月程度の継続的治療は受けることを強くおすすめします。

半年、一年と経過してから事故が原因と思われる痛みが出現しても、

各保険が適用できず実費になってしまうことになります。

お体は大事にしましょう。









投稿者 春日整骨院

春日整骨院 責任者 院長 小堀竜也 ホームページを見たとお伝えください 電話番号は029-852-1186