ブログ

2014年8月13日 水曜日

交通事故の特殊例4

つくば市 研究学園 東光台 吾妻で交通事故の治療は春日整骨院へご相談を

今回は交通事故の特殊例4です

ある日のことでした

初診で来院された患者様の予診票を確認したところ

受傷したのが昨年9月の交通事故によるむち打ちの方でした

その後今年の5月まで整形外科で治療を受けるも改善しきらず

相手の損保会社から自賠責保険を一方的に打ち切られたとの事でした

その後弁護士を通して再請求を申し立てるも受け入れられず

現在は再度請求の申し立てをしながら健康保険にて治療をしているということでした

それでも改善が見られなかった為、当整骨院に来院されたという事でした

しかしながらこの場合整骨院における保険適用がとても難しいと説明し

本日の施術に関しましては実費以外に受け入れることはできないとお話させていただきました。

患者様は話を受け入れきれずかなりご立腹でしたが

受傷日が昨年9月というこで

既に11か月を経過している為

接骨院の保険適応範囲を超える

『長期かつ濃厚に治療』『改善のみることのできなかった慢性症状への施術』

に該当し申請は事実上不可能だからです

自賠責保険が継続の場合なら可能な場合もありますが

今回は既に損保会社から継続を拒否されいましたのでこれもできないと

苦しんでいる患者様には大変申し訳ございませんが

各種の保険を適用して治療を受ける場合

各保険の適用範囲でしか治療を承ることができないのです

私たちも日々勉強し、少しでも患者様のお役たてるようにいたします

しかしながら一方で「ダメなものダメ」なのも事実です

柔道整復師は医師と違い

その適用範囲は限られています

慢性(長期) 肩こり 疲れ マッサージ代わりの目的では

適用にはなりません

その事実をきちんとした手続きお伝えしご理解いただけるよう

これからも努力していきますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。











投稿者 春日整骨院

春日整骨院 責任者 院長 小堀竜也 ホームページを見たとお伝えください 電話番号は029-852-1186