ブログ

2014年7月14日 月曜日

決勝戦

つくば市で野球,サッカー等スポーツのケガの際には春日整骨院へ



ワールドカップ決勝戦

ドイツ対アルゼンチン

ドイツがアルゼンチンを破り東西ドイツ統合後初の優勝を果たしました

全試合を振りかえった際にの今回のドイツの強さ、安定感は際立っていました

強豪ドイツといえども低迷期はあったそうです。

そこを地元の子供たちに対する地域サッカー活動から見直し

10年 20年プランでたどり着いた今回の優勝

正に今の日本が見習う所だと思います

どうしても目先の結果を我々も求めてしまいますが

こうした長期プランは必ず必要だと思います

アジア圏だとヨーロッパ 南米勢と真剣勝負をする機会が少ない

ここも含めて個の力、組織の力を長期的、継続的に育てる環境をつくって欲しいですよね

野球等の場合は長い歴史の中で、そういう地域レベルからの育成が成熟されています。

日本人として他のスポーツにヒントを得るのもいいと思います。

これからの新たなステージが日本の国民に新たな夢を描いてくださいますように!





投稿者 春日整骨院

春日整骨院 責任者 院長 小堀竜也 ホームページを見たとお伝えください 電話番号は029-852-1186